【ユニバーサルスロットストリート(スロスト)】リセマラの方法解説。可能だが重要性は低め

『ユニバーサルスロットストリート』(スロスト)のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

ただし、リセマラの重要性は低めです。
ガチャのラインナップを見て「確かにリセマラは不要そうだ」と感じたら、普通に遊び始めてしまうことをお勧めします。

スロストのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

スロストのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:7分
  • ガチャから最高レアが出る確率:1%(機種引換券)

スロストのガチャでは経験値ブースト等の消費アイテムやコインなどが手に入ります。

それらの中でもちょっと特殊と思われるのが機種引換券で、その提供割合が1%となっています。

しかし、アドベンチャーを進めていけば機種は手に入るため、リセマラをしてまで最初から手に入れておくべきものとはいいがたいです。

その辺りも踏まえて、リセマラをするかどうか判断してください。

なお、事前登録特典の配布は終了しました

リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. チュートリアル
    1. クエスト
    2. ニックネーム入力
    3. ガチャ
    4. クエスト(途中離脱可能)
  3. プレゼント回収
  4. ガチャ
  5. リセマラ続行ならアプリ(データ)を削除して最初から

リセマラ方法の詳細解説

最初にデータダウンロードがあり、その後チュートリアルが始まります。

データダウンロードはこのとき以降も必要に応じて行われますが、後ほどメニューから一括ダウンロードが可能となっています。

アドベンチャーモードのクエストでは、スロットをしながら条件をクリアしていきます。

チュートリアルでは10回スピンを行えばよいのですが、途中でボーナスゲームに突入してしまうため少々時間がかかります。

クエストの後にニックネームを入力し、プレミアムガチャを1回行います。

その語、再度クエストに行くことになりますが、説明が終わった後は自由に行動可能となるため、MENUから「ホームへ戻る」を選択しましょう。

そして再びMENUを開き、プレゼントを回収してガチャに向かいます。

ここでジェムとチケットを使ってガチャをしていきます。

提供割合はこんな感じです(左下スクショ)。

ガチャのラインナップに魅力を感じなければ、ジェムを使ってまでガチャをする必要はありません。

ここでのガチャで納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければアプリ(データ)を削除して最初からとなります。

カジノと機種引換券

最初のボスステージをクリアするとカジノ機能が使えるようになります。

ここではボスステージをクリアして手に入れた機種をプレイすることができます。

機種のアンロック方法はステージのクリア以外にも用意されており、それに必要なのが機種引換券(あるいはジェム)です。

機種1台をアンロックするのに必要な機種引換券は5枚です。

ガチャではおそらく1枚しか手に入らないでしょうから、機種アンロックのために引換券を狙ってリセマラするというのはかなり苦しそうです。

最後に

ガチャでいいアイテムが手に入るに越したことはありませんが、リセマラをするよりはさっさとゲームを始めた方が良いように思えます。

スロストのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android