スマホで遊べるVRゲームアプリ特集 & VRゴーグルはこれを買いました

最近、ちょくちょく耳にするVRという言葉。

普段はスマホゲームばかり遊んでいる私でも、さすがに気になる度がMAXに到達し、VRゴーグル(メガネ)を買ってしまいました。

購入前に少し調べてびっくりしたのですが、VRゴーグルって思いのほか安いんですね。

もちろん、上を見れば数万円するものもありますが、そこそこの値段それなりの物が手に入るのは嬉しい限りです。

ここではVR機能で遊べるゲームアプリの中からオススメのものを紹介するとともに、私が購入したVRゴーグルについても簡単に触れていきます。

VRが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スマホで遊べるVRゲームアプリ特集

シドニーとあやつり王の墓

%e3%82%b7%e3%83%89%e3%83%8b%e3%83%bc

サクッとVRを楽しめるアドベンチャーゲーム。表示モードを選んだらあとはVRゴーグルをつけたまま最後まで遊ぶことができる。視線を合わせることで敵を攻撃する仕組みになっており、タップ等の操作は不要。10分程度で遊び終わるので、VRデビューの1作目におすすめ

ピクセルVRバトル

pixel

迷路のようなステージでパックマンを追いかけるゲーム。ムズイ。VRで遊んでいると、ゲーム終了時にいちいちゴーグルから端末を取り出さなければならず面倒。それでも遊んでみたいという方だけどうぞ。

激走トレインレース

%e6%bf%80%e8%b5%b0

アクセルとブレーキを上手く使ってジェットコースター風のコースを駆け抜けるゲーム。VR鑑賞モードにて、自動運転でコースを走る車体に乗っている感覚を味わえる。VR鑑賞モードではアクセル等の操作はできないが、周りを自由に見渡すことができる。

みんなde鬼ごっこ

%e9%ac%bc%e3%81%94%e3%81%a3%e3%81%93

前を向けば進み、下を向くと止まる。そんな操作で鬼ごっこが楽しめるVRゲームアプリ。複数人で遊ぶには全員が同じwifi接続環境下にいる必要あり。大人数でVRゴーグルをつけて遊んだら楽しそう。一人でもそこそこ楽しめる。(iOS版は非公開?になった模様)

InForest

inforest

3Dホラー脱出ゲーム。VRモードでも遊べるのだが、前に進むためには画面をタップする必要があるため、コントローラー等で対応しないとまともに遊べない。VRゴーグルをつけつつタップ操作ができる環境の整っている人にはオススメ。

【VR版】改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯

%e6%94%b9%e3%83%bb%e6%81%90%e6%80%96%ef%bc%81%e5%bb%83%e7%97%85%e9%99%a2%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e8%84%b1%e5%87%ba%ef%bc%9a%e7%84%a1%e5%bd%b1%e7%81%af

こちらもホラー脱出ゲーム。VR版なのでVRゴーグルは必須だが、注視で操作できるように作られているのでタップ機能のないVRゴーグルでも大丈夫。VR版オリジナルの演出も追加されている。当たり前だが、ホラーが苦手な人はやめておこう。ホラー好きはぜひ。

アビスリウム

%e3%82%a2%e3%83%93%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%a0

タップと放置でサンゴや魚を誕生させ、自分だけの水族館を育てていくゲーム。VRモードを使って水族館を思う存分に3Dで鑑賞することができる。VRモードを使わなくても、普通に楽しい。

MyAquarium3D

myaquarium3d

魚お世話をして成長させ、売却してお金を稼ぎ、より魅力的な魚を購入。これを繰り返して自分だけのアクアリウムを作り上げていくゲーム。VRモードを使えばアクアリウム空間を3Dで楽しむことができる。VR機能は必須ではなく、おまけ的な扱い。

VRダンジョン

vr%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3

3Dダンジョンをオートで進みながら、向きを変えて敵に攻撃していくゲーム。今のところiOS版のみの模様。ストアページに「※このゲームは「ハコスコ」が必要です」と書かれているが、攻撃方法を「Auto shot」にしておけば自動で攻撃してくれるので大丈夫

脱出ゲーム VR 正月和室

VRモードのある脱出ゲーム。普通に遊ぶ分にはVRゴーグル不要。VR機能があるものの、わざわざVRを使う必要性は薄いか…。脱出をするにはタップ等の操作が必要となる。ただ、VR機能付きの脱出ゲームはまだ珍しいので物珍しさはある。

VRカフェかの

カフェの可愛い店員さんとのやり取りをVRで楽しめるゲーム。VRゴーグルが無くても「一眼モード」が用意されてるので遊ぶことは可能。iOS版のみリリースされている(iOS版のダウンロードはこちら)

オルタナティブガールズ

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%ab

ベースは3Dコマンドバトルが楽しめるRPG。VRモードがあるのはストーリーとVRラウンジで、すぐそこに女の子がいるような臨場感を味わうことができる。この手のゲームが好きで、かつVRにも興味があるならぜひ遊んでみてほしいゲーム。

君と霧のラビリンス

ストーリーがメインの女性向けRPG。バトルは完全オートで進行する。VRモードでは男の子たちの日常を垣間みることができる。VRモードでは1眼か2眼を選べるので、VRゴーグルがなくても楽しめる。

VRの基礎知識

VRとは?

VRとはバーチャルリアリティのことで、日本語では仮想現実や人工現実感と言うそうです。

スマホゲーム的には「3Dであっちもこっちも見渡せる、すごい!」といった感じです。

体験してみれば分かります。

タップ操作やスクショはできない

VRモードでは見ているだけだったり、向く方向を変えることで何らかの操作ができるものが多いです。

しかし、ゲームの節目でタップ操作が必要なためにVRゴーグルからスマホを外さなければいけない、といった状況もあります。

そのような時に、VRゴーグルからスマホを外さずにタップ操作をしたいのであれば、Bluetooth対応のスマホ用コントローラーを用意するなどの対策が必要です。

VR機能を使ってて感じたこと

VRゴーグルにスマホを入れたり出したりが面倒

これが中々に面倒です。

VRモードで長時間遊ぶのは疲れそうですが、数分ごとに出し入れするのもそれはそれで面倒。

この辺りを改善できるかがVRが流行るかどうかに関わってきそうです。

回転イスが欲しくなる

回転イスというのは、座りながらにしてクルクル回れるこんな椅子です。
SANWA SUPPLY SNC-A1BK OAチェア ブラック

VR機能によって360°を見渡せるということは、ゲームによっては後ろを向かせたり上を向かせたりしてくるわけです。

上下左右くらいであれば普通のイスでも大丈夫なのですが、後ろを向くのは中々に大変です。

そんな時にクルクル回れる回転イスがあったら便利だろうなぁと思った次第です。

本格的にVRを楽しむなら必須レベルかもしれません。

私が買ったVRゴーグルはこれ!

ではここで私が購入したVRゴーグルをご紹介。

VRゴーグル(メガネ)って調べると色々と出てくるんですね。

値段は千円程度のものから数万円するものまであります。

比較も面倒だし、とりあえず「スマホゲームのVR機能を楽しめればいいや!」ということで、Amazonで人気No.1のものを買うことにしました。

レビュー数もそれなりに多く、評価も高めでした。

購入したのはVOX 3DVR ゴーグル ヘッドマウント用 ヘッドバンド付き ホワイトです。

しっかりした段ボールに入っていて、さらに収納袋もついています。

vr1

他に、取扱説明書とレンズ布が入っています。

パカッと開く部分にスマホを置いて閉じれば、あとは頭に付けるだけという簡単っぷりです。

vr2

私があまり伝える気がないせいもありますが、実際に手に取ってみないと分からないんですよね。

Amazonのレビューをいくつか読んでも、結局は買うまでしっくりきませんでした。

買ってようやく「あぁ、こういう物なのね!」となりました。

良いところ

  • 簡単に使える
  • つけ心地が良好
  • イヤホンや充電器のコードを通す場所がある
  • ピント調節もしやすい
  • PCでも使える
  • 安い

注意点

  • 取扱説明書が英語版のみ
  • レビューでは遮光カバーや内側のレンズ保護用スポンジなどについて言及されているが、私の買った物には入っていなかった。若干デザインが違う気がするので、内容が変わっただけかもしれない。支障はないので気にしていない。
  • スマホのサイズが対応しているか要注意(これはどのVRゴーグルも共通)。私が買ったVRゴーグルはiPhone5~7Plusまで対応できている模様。

Amazonの当該VRゴーグルのページでは質問への回答もあるので、気になる点があればそこで質問しても良さそうです。

レビューを見ていると不良品が届いたという書き込みもあるので、その辺は値段相応なのでしょう。

運悪く不良品に当たらない限りは、手ごろな値段でVRを楽しめる良いゴーグルだと思います。

VRゴーグルは気になるけど何を買ったらいいのやら…という人にはオススメですよ ⇒ VOX 3DVR ゴーグル ヘッドマウント用 ヘッドバンド付き ホワイト

今後もVR対応のスマホゲームが登場した際にはできるだけ拾って追記していきます。