【わくわくファンタジー】リセマラは不要、ゲームの雰囲気について紹介します!

シェアできるよ

『わくわくファンタジー~はるかな世界の物語~』は、かわいいファンタジー異世界が舞台のRPGです。
キュートでポップなメルヘンワールドが忙しない現代社会に「ほっと一息つける」癒しの時間をお届けします!

「わくわくファンタジー」のダウンロードはこちらからどうぞ!

今週のリセマラ攻略研究所内DL数TOP3!!

1位 : 幻想大陸エレストリア

2位 : ゴエティアクロス

3位 :ユニティア(UNITIA)神託の使徒×終焉の女神

スポンサーリンク

「わくファン」ゲームの雰囲気

まず利用規約の同意を行います、日本語voのオープニングテーマが流れています。

同意後サーバーの選択を行います、12月10月現在は3つのサーバーが解放されています、人の多い場所で遊びたい、という場合はS1を選びましょう。

サーバーを選んだ後にキャラクターメイクを行います、キャラクターは性別・クラスを選びます。

クラスは「武芸者・鬼影・星術師・癒し手」の4つです、男女で声が異なり、男性は「市来光弘」女性は「中村桜」です。

クラス 特徴
武芸者 近距離・強化バフ・防御
鬼影 近距離・爆発・速攻
星術師 遠距離・範囲攻撃・瞬身
癒し手 遠距離・独攻撃・回復

クラスを選ぶと次は「衣服・頭・アクセサリー・表情」を選べます。

全てを選んだあと「確定」を押すとゲームを開始しムービーが始まります

その後チュートリアルを開始します。

まずは指示に従いゲームを進めましょう。

最近のリアルな3Dや美麗なグラフィックとは異なり、メイプルストーリー・ファンタジーライフのような小さいデフォルメキャラクターがフィールドを移動していきます。

その後装備を入手し指示に従い装備を行い、フィールドを移動します。

フィールドの移動もチュートリアルで教えてくれるのは最近のMMORPGでは珍しい気もします。

移動は画面左下のバーチャルパッドで行います、攻撃・スキルは画面右側のアクションボタンを使用し、スキルはレベルによって解放、スキルは一度使用すると一定時間のクールタイムが発生します。

指示に従って移動をしていくと途中で雑魚戦とボス戦を行います、スキルを使うとすぐ終わるのでサクサクと進めましょう。

その後ストーリーを進行します、この時点でオート機能が解放されるのでオートをONにすると自動で戦闘を行います、途中で挟むストーリーはタップが必要です。

「わくファン」のフィールドにはギミックが存在し、例えば水柱を踏むと大きくジャンプする事ができます。

その後指示に従いストーリーを進行していくとスキル画面のチュートリアルを行います、「メニュー」→「スキル」から獲得できるスキルや獲得済みのスキルの内容を確認する事ができます。

その後レベルアップタブに移動しスキルレベルを上昇させます。

レベルを上昇させると戦闘を挟み、ペットを獲得します、獲得したペットを出撃させる事で一緒に戦ってくれます、その後ストーリーを進行します。

次にバトルを行い装備の強化を行います、指示に従って一括強化を行います。

強化を終えるとイベントが発生しストーリーを進めダンジョンに入ります、ここで数度バトルを行います。

ボス戦が始まりますがオートですぐ終わります。

ここで第一章が終了し第二章が開始します。

その後ミニゲームやバトルを繰り返しながら新しい機能を開放していきます、ガチャはレベル20から解放されるので残りの4レベルをサブクエストや敵を倒してレベルを上昇させます。

レベルが20になると同時に第三章が開始します、ミッション「オレリオとの会話」を行うと金の鍵を受け取る事ができます、金の鍵はガチャを無料で1度開封する事ができます。

金の鍵を使いガチャを引きましょう、なおSSR英雄は確率が0.1%、SSR英雄の欠片は2.48%となっています。

「わくファン」リセマラは回数制限あり

分類上はリセマラ不可としますが回数制限ありでリセマラが可能です。

「わくファン」はアプリを削除してもデータが端末に紐づいています、1サーバーにつき4体のキャラクターを作製できますので、サーバーの数×4リセマラが可能です。

とはいえ、リセマラ1回の時間は長く、ガチャも多く回せないので正直オススメはしないです。

「わくファン」最後に

ガチャは2日まで招き猫で金貨を多く取得できたようですが現在は不可となっています。

ワールドチャットは賑やかというか、AAや顔文字なども飛び交いものすごく懐かしい気分になります。

結社に入って仲間と遊ぶのもいいかもしれませんね。

フィールドはマインクラフトのように四角形のブロック状で作られており、ボスの攻撃範囲やフィールドの生成に他のMMORPGとは違う魅力があります。

「わくわくファンタジー」のダウンロードはこちらからどうぞ!