スマホで遊べる戦争系ゲームアプリおすすめランキング【iPhone/Android】

非日常が凝縮された戦争系のゲームアプリですが、いざ探そうと思うと、ジャンルや年代、世界観などが多岐にわたっていて、求めているゲームが見つけづらいですよね。

  • 戦場の緊張感あふれる雰囲気
  • 充実した銃・軍隊・戦車・戦艦・戦闘機など
  • 国同士の白熱した戦い etc…

ここでは、そういった魅力あふれる戦争系のスマホゲームアプリの中から、オススメのタイトルを多数ピックアップしてみました。

ランキング形式にしてありますが、ジャンルや絵柄等の好みによって合う合わないは変わってくるはずです。

ですので順番は参考程度にして、「楽しそう!」と感じた戦争系ゲームがあれば遊んでみてください。

スポンサーリンク

オススメの戦争系ゲームアプリ

1位 戦艦帝国-200艘の実在戦艦を集めろ

%e6%88%a6%e8%89%a6%e5%b8%9d%e5%9b%bd

史実に基づいたリアル海戦シミュレーションゲーム。自分が司令官となり、艦隊を率いて敵軍を殲滅していく。戦艦マニアはもちろんのこと、そうでない人でも十分に楽しめるゲーム内容となっている。戦艦のデザインはリアル感が重視されていて、サウンドのクオリティが高いのも良い。新機能がどんどん追加されているのも魅力。

2位 戦車帝国

%e6%88%a6%e8%bb%8a%e5%b8%9d%e5%9b%bd

戦艦帝国の姉妹作である本格派ストラテジーゲーム通常の戦闘がオートで進む点は好みが分かれるところ。その分、難しい操作はいらず、戦車の育成や編成に力を注ぐことができる。戦車マニアはもちろん、そうでない人でも楽しめる辺りは戦艦帝国と同様。プレイヤーレベルが上がるごとにコンテンツが解放されていくので、当面は新鮮味が薄れずに遊び続けることができる

3位 オーシャン&エンパイア

大航海時代が舞台の海戦シミュレーションゲーム。自分の領地を強化しつつ、船を建造して帝国軍に立ち向かう。グラフィックが綺麗で操作性も良好。課金アイテムもけっこうゲーム内で手に入るため無課金でもしっかり遊べる。海上にいるモンスターを狩る楽しみもある。やり込み要素満載

【参考】オーエンの紹介・攻略アドバイス記事

4位 HIDE AND FIRE(ハイドアンドファイア)

haf

全世界1億ダウンロードを突破したTPS完成度が高く、タイマンやチーム戦、共闘モードなどといった多様なゲームモードが用意されている。他のTPSに比べて操作が簡潔になっているため、スマホでも快適にプレイできる上、シューティングゲーム初心者でも馴染みやすい。キャラクターや武器の育成要素も有り。

【参考】ハイドアンドファイアの雰囲気も分かるリセマラ記事

5位 ウォーシップサーガ

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ac

第二次世界大戦中の戦艦がメインテーマの海戦ストラテジーゲーム。海戦自体は基本的にオートで進むが、戦艦の強化や編成といった部分のやり込み要素がすごいので、そういった部分を楽しみたい人には好都合だろう。戦艦帝国と被っている部分がけっこうあるため、両方触ってみて、相性の良さそうな方を遊ぶというのも有り。

6位 ヴァイキング:クランの戦争

バイキングクラン

国同士の戦いが熱い戦略MMORPG。他国との協調や対立の中で自国の繁栄を目指す。建設と資源収集をしつつ、戦闘に備えて部隊の訓練も行っていく。綺麗なグラフィックで見る戦闘シーンは中々のもので、ボタンの配置といった操作性についての評価も高い。遊べば遊ぶほど楽しくなってくるタイプのゲーム。

7位 MetalStorm: Online

%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%a0

美しいグラフィックでドッグファイトが楽しめるゲーム。現状ではiOS版のみとなっている。多数ある戦闘機を、好みや用途に合わせてカスタマイズして使っていく。スマホを傾けての操縦でパイロット気分を十分に味わえる。1対1のドッグファイトも楽しいが、ストーリーモードやサバイバルモードも用意されており、遊びの幅は広い。

8位 モバイルストライク

モバスト

自分の基地を強化して他の基地へと侵攻していく戦略シミュレーションゲーム。ストアの説明ではミリタリー戦略MMORPGとも書かれている。最初こそ言われるがままに施設を建設したりアップグレードしたりのポチポチ作業になりがちだが、気がつけばそのポチポチ作業が楽しくなっている。やりたいことが見えてきたり、同盟に入ったりするころには十分に楽しめていること間違いなし

【参考】モバストの雰囲気も分かる紹介記事

9位 ソルジャーズ・インク

モバストと似たような感じの戦略シミュレーションゲーム。自軍やフィールドはリアルな3Dで描かれており、雨が降ったりズームができたりとリアル感がすごい。モバスト等を遊んだことがある人ならすんなり馴染めるはず。特に序盤はサクサクと進められる。

10位 バトルシップウォーズ

%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%ba

11月リリースの、本格戦艦シミュレーションゲームの決定版。第二次世界対戦を舞台に、200隻を超える実在の有名戦艦が登場。戦艦を製造、改造、強化し、自らの艦隊を指揮して戦っていく。シナリオ以外にも陣営戦や艦隊決戦、アリーナといった豊富なコンテンツが楽しめる

11位 キング・オブ・アバロン: ドラゴン戦争

キングオブアバロン
自軍を強化し、王国の支配を目指すMMOリアルタイムストラテジー。似たタイプのゲームは他にもあるが、大きな違いはドラゴンを育成できること。育てたドラゴンは戦闘にも参加可能。グラフィックが綺麗な割に動作が快適なのも◎。戦争だけでなく、加えてもう少し何かを楽しみたいという人には特にオススメの一作。

12位 ガンシップ・バトル

%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%ab

3Dでのヘリコプター操縦が楽しめるアクションゲーム。スマホを傾けて向きを変える操作方法が採用されており、臨場感が溢れている。ミリタリー情報満載のヘリが多数用意されているのはもちろんのこと、ヘリの特徴に合わせた様々な武器や特殊装備を装着できる。世界中の実在する戦争やテロを素材にしたストーリーミッションもある。

13位 戦争でのライバル (Rivals at War)

%e6%88%a6%e4%ba%89%e3%81%a7%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%ab

兵士や作戦といったカードを組み合わせて部隊を編成し、他のプレイヤーと対戦できるシミュレーションゲーム。兵士などはカードパックから手に入る。戦闘部分は完全に自動で進行するので見ているだけとなる。各キャラの背後視点や衛星視点で戦況を眺めることができるので、そういった楽しみ方が好きな人にはオススメの一作。

14位 フロントラインコマンド2

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%892

キャラクターを後ろから見て操作するTPS(サードパーソン・シューティング)フロントラインコマンドシリーズの最新作。ソロプレイで楽しむミッションの他にも、他のプレイヤーと戦えるオンラインPVP機能が用意されている。スナイパーライフルやマシンガン、ドローンやグレネードといった多数の兵器を駆使して戦場を生き抜こう。気に入ったなら、同シリーズの他タイトルもオススメ。

15位 ブラザーインアームズ®3:Sons of War

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ba

第二次世界大戦が部隊のTPS。多彩な兵器を扱って攻略していく楽しさはもちろんのこと、個性豊かな隊員(サポートキャラクター)を1人連れていってミッションに挑むことができる。サブウェポンや隊員の選択から既に戦いは始まっている。慣れるまでは操作が難しく感じるかもしれないが、慣れてくれば戦闘の爽快感がやみつきになる。

16位 War and Order(ウォー・アンド・オーダー)

warandorder

中世の世界観で自らの帝国を発展させていくリアルタイムストラテジー。施設の建設等で帝国を強く大きなものにしていくとともに、他のプレイヤーに部隊を派遣したり資源を採集しに行ったりできる。獣人や妖精、龍族といった種族も登場し、ファンタジー色は強め綺麗なグラフィックで描かれる戦闘シーンを楽しみたい。

17位 エボニー – 王の帰還

%e3%82%a8%e3%83%9c%e3%83%8b%e3%83%bc

こちらもよくあるタイプのリアルタイムストラテジー。施設を建設して部隊を訓練し、自分の帝国を拡大していく。特徴は6つの文化(アメリカ、中国、ヨーロッパ、ロシア、日本、韓国)から1つを選び、ゲーム内の建築スタイルをカスタマイズできる点。自動翻訳機能が用意されているので、外国のプレイヤーとの意思疎通もしやすくなっている。

18位 Iron Force

ironforce

戦車版のTPSオンラインで行うマルチプレイヤー型戦車対戦がメインのゲーム。自分の戦車を好きなようにカスタマイズしながら勝利を目指す。部隊を作ったり加入したりして、他のプレイヤーとの協力バトルも可能。3種類のゲームモード(フリーフォーオール、チーム、ファインダーズ・キーパーズ)があるので、好みに応じたバトルを楽しめる。

19位 World of Tanks Blitz(ワールドオブタンクス ブリッツ)

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%b9

こちらも戦車版のTPS200種類以上の戦車が使用可能で、第二次大戦時代のハイテンポな戦車戦が楽しめる。7対7のオンラインマルチバトルがメイン。遊ぶには3GB以上の空き容量が必要だが、その分、画質をはじめとするさまざまな部分のクオリティが高い。データ容量や通信回線が許すならばぜひ遊んでおきたいゲーム。クラン機能やバトルミッションといった要素もある。

20位 モダンコンバット5:Blackout

%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%885

ミリタリーFPS。まずはグラフィックが圧倒的に良い。操作性は、FPSに慣れていたりコントローラーを使用していれば大丈夫だが、そうでないとつらい可能性あり。一人で楽しむストーリーミッションに加え、最大6対6のクラン戦などのマルチプレイも楽しめる。これが気に入ったのであれば、同シリーズの他タイトルもオススメ。

21位 将軍の栄光: 太平洋戦争

%e5%b0%86%e8%bb%8d%e3%81%ae%e6%a0%84%e5%85%89

太平洋戦争が主な舞台のターン制ストラテジーSLG自分が指揮官だったらどう行動するのか、という楽しみ方ができる。操作はやや複雑であるものの、チュートリアルがしっかりとしているので、説明をちゃんと聞いておけば大丈夫。オンライン対戦モードも用意されており、世界中のプレイヤーと勝負することが可能。

22位 WarFriends

1vs1のオンラインバトルがメインの戦術アクションゲーム。自軍の兵を投入しながら、自らも戦闘に参加して相手を倒す。刻一刻と変わる戦況に柔軟に対応しながらの戦いはとても楽しい。武器や兵士はアップグレードしていくことで強化できる。ガチャ要素なし。

最後に

一言で戦争系と言っても、ジャンルが違うだけで全然別物のゲームとなってしまいますね。

まだまだ見落としている良作があるとは思うので、見つけしだい追加していきます!