【ウォーオブブレインズ(ウォーブレ)】リセマラはチュートリアルを飛ばしてテンポよく。方法と当たりカードなどについて

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac1

WAR OF BRAINS(ウォーオブブレインズ / ウォーブレ)のリセマラ方法と当たりカード、ゲームの雰囲気などについて解説していきます。

ウォーブレのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

ウォーブレのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:8分
  • ガチャから最高レア度が出る確率:0.5%
    • GAME CHANGER…0.5%
    • SUPER RARE…6.0%
    • RARE…26.0%
    • COMMON…67.5%

リセマラ自体は一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

チュートリアルの大部分を飛ばすことができるので、それを利用することでサクサクとリセマラをすることが可能です。

リセマラの流れ

  1. 規約に同意
  2. ユーザー名入力(後から変更可能)
  3. データダウンロード
  4. チュートリアル(スキップ可能)
  5. チケット回収
  6. パック・ボックス購入
  7. リセマラ終了or継続の判断

リセマラ方法の詳細解説

はじめに規約に同意し、ユーザー名を入力します。ユーザー名は後から変更可能です。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac2

その後、長めのデータダウンロードがあります。

データダウンロードが終わるとチュートリアルが始まります(全部で3ステップ)。

初回はもちろん説明を聞いた方が良いですが、2回目以降は飛ばしたいですよね。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac3

STEP1とSTEP2ではスキップが使えます。

画面左上にある「SKIP」から飛ばしてしまいましょう。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac4

ステップ3は実戦形式のためスキップがありませんが、オプションからギブアップを選ぶことで実質スキップが可能です。

画面左側にある「OPTION」ボタンを押して、ギブアップを選びましょう。

あまり早い段階でオプションを開くと操作不能になるので、場面が落ち着いてからの方が良いです。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac5

ここまででチュートリアルはおしまいになり、ホーム画面から自由に行動できるようになります。

プレゼントを受け取り、ショップに向かいましょう。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac6

リリース記念のボックスチケットが貰えるうちはリセマラのし甲斐がありますね。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac7

ボックスチケットでは、24パック×7枚=168枚ものカードが手に入ります。演出を見るのも面倒になるくらいの量ですのでスキップしてしまいましょう。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac9

何度かリセマラをしていたらGAME CHANGERが4枚も出てくれました。

私はこれにてリセマラ終了です。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac10

ここまでで納得いく結果が得られればリセマラ終了となります。

リセマラの当たりカードは?

まだ各カードの評価が定まっていないため、とりあえずはレア度の高い「GAME CHANGER」を狙っていくのが良いでしょう。

ウォーブレでは不要なカードをブレイクしてビットに換えて、それをもとに欲しいカードを生成することができます。

GAME CHANGERのカードはブレイクした際に手に入るビットも多いので、最悪でもブレイクさせて他のカードを手に入れやすいです。

少なくとも、ボックスチケットでGAME CHANGERが1枚は確定ですので、リセマラするからには2枚以上を狙っていきましょう。

何なら色違いを狙っても

通常のカードと性能は同じであるものの、色が違ったりサインが入っていたりするカードがあります。

【通常】

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac11

【色違い】(※正式な呼称は不明)

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac12

ブレイクした際に手に入るビット数が多いので、こういったものに興味がなくてもお得ではあります(生成するのに必要なビット数も多いです)。

リセマラ補足情報

名前とアイコンの変更方法

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac13

ホーム画面左上の名前の辺りをタップするとプロフィール画面が開けます。

そこでアイコンをタップするとアイコンが選択でき、名前をタップすると名前を変更できます。

ゲームの雰囲気をもう少し紹介

バトル中の雰囲気はこんな感じです。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac14

ターンが進むたびに貯まるメモリーを消費してカードを出し、相手のHPを0にした方が勝ちです。

デッキ編成画面はこのようになっています。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac15

自動編集機能も付いているので、よく分からないうちは利用しても良いですね。

デッキに入れられるカードとソウルバースト(プレイヤー自身のスキルみたいなもの)は国によって異なります。

%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ac16

はじめはLAPISしか選べませんが、ゲームを進めていけば他の国も選べるようになります。

まずは全ての国のデッキを作れるようにするのが目標です。

最後に

リリース記念のボックスチケットが貰えなくなると一気にリセマラが大変になります。

配布は1/10まで(予定)ですので、リセマラ予定の方はお早めに。

ウォーブレのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android