【ウイニングハンド(ウイハン)】リセマラの方法とガチャの当たりについて

『ウイニングハンド』(ウイハン)のリセマラは一般的なアプリ(データ)削除で行えます。

リセマラの方法自体はシンプルですが、どこでリセマラ終了とするかの判断が難しそうです。

ウイハンのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android

スポンサーリンク

ウイハンのリセマラ方法

  • リセマラ1回の所要時間:8分
  • ガチャから最高レアが出る確率:1%
レアリティ 5枚中4枚 5枚中1枚
SR 1% 20%
HR 14% 60%
R 40% 20%
UC 35%
C 10%

1回のガチャで5枚のカードが手に入ります。

5枚中4枚はSRの確率が1%ですが、残りの1枚についてはR以上確定でSRの確率も20%と高めになっています。

また、10連のボーナスでついてくる金のシングルガチャはさらにSRが入手しやすくなっています。

事前登録特典の配布は終了しましたが、○万ダウンロード記念でのクリスタル配布があればそれなりにガチャができます。

リセマラの流れ

  1. データダウンロード
  2. リーダー選択
  3. 名前入力
  4. チュートリアル
  5. プレゼント回収
  6. ガチャ
  7. リセマラ続行ならアプリ(データ)削除をして最初から

リセマラ方法の詳細解説

はじめにデータダウンロードがあり、続いてリーダーを選択します。
リーダーは変更できません。

続いて名前を入力します。
名前は後から変更可能となっています。

そしてその後、チュートリアルが始まります。

クエスト部分ではルーレットを回して出た数だけコマを進めていきます。

バトルはカードゲームとトランプのポーカーが混ざったような感じになっています。

初回はじっくりと説明を聞いた方が良いと思います。

バトルを終えたらチュートリアルも終了となります。

ホーム画面からプレゼントを回収してガチャに向かいましょう。

ここでのガチャで納得いく結果が得られればリセマラ終了、そうでなければアプリ(データ)を削除して最初からとなります。

ガチャの当たりについて

限定キャラのSRがベスト

各カードにはN~SRのレアリティが設定されています。

リセマラでは、入手可能な期間が限られている限定キャラのSRを手に入れられるのがベストと言えるでしょう。

限定以外のカードでもSRが良い

デッキには多数のカードを編成するので、限定キャラのSRカードが1枚あったところで戦力に大きな差は生まれません。

ですので、できるだけ多くのSRカードを手に入れられるのが望ましいです。

なお、同じ数字・マークのカードは1枚ずつしかデッキに入れられない点には注意が必要です。

覚醒させるにはダブる必要あり

スキルを発動させるにはその札を覚醒させなければなりません。

覚醒させるには同じ札を複数入手して「チャンス」というパラメータを上げる必要があります。

その上で必要な素材やゴールドを集めて初めて覚醒させられるようになります。

覚醒したところで一気に強力にはならない…

一部のSR札を例に挙げてみます。

系統(○○族)によってスキルの傾向に違いはありますが、場に他の(たいていは同族の)札が出ていて初めて効果が表れるタイプのものが多いです。

実際にバトルしてみると分かるのですが、場に複数の札を出していられるケースは稀です(すぐに相打ちで倒したり倒されたりしてしまうため)。

要するに、1枚や2枚の絵札を覚醒させたところで、使えるようになったスキルが一気に役立つかというとそうでもないのです。

リセマラで粘ってSR絵札を手に入れても、

  • 覚醒させるのに一苦労
  • スキルが実用レベルに達するまでカードを集めてデッキ編成するのに一苦労
  • バトルに慣れて使いこなすのに一苦労

というわけです。

そんな未来を見据えた上で、それでもリセマラをするかどうかはじっくり考えてみてください。

リセマラ終了の判断は総合的に

いくらたくさんのSRが出たとしても、同じマーク・数字であってはあまり意味がありません(同じマーク・数字の札は1枚ずつしかデッキに入れられないため)。

そのため、リセマラ終了かどうかの判断は、限定キャラの有無やSRの数、ダブり具合などから総合的に判断する必要があります。

リセマラ補足情報

レアリティによる性能の違い

キャラ札の場合、レアリティが異なっていても基本的な性能(攻撃力、防御力)に違いはありません。

しかしスキルの性能に注目すると、やはりレアリティが高い方が性能は高いです。

マジック札についても、基本的にはレアリティが高い方が効果値が高いようです。

ただし、スキルはゲームをある程度進めて素材を集め、札を覚醒させて初めて使えるようになります。

それまではスキルが使えないのでどのレアリティでも同じ性能ということになります。

デッキ編成の概要

デッキは52枚の札(各マーク×A,1,2,…Q,K)とジョーカー、そして召喚獣で構成されています。

基本となる最低限のカードはすでに所持しており、ガチャで手に入れたカードを必要に応じて基本カードと入れ替えてデッキを編成していくことになります。

そのため、例えば強力なハートのAのカードを複数枚持っていたとしても、デッキに入れられるのはその中の1枚だけということになります。

各マーク、数字のカードをまんべんなく手に入れて強化していくことが重要と言えます。

最後に

強力なカードを手に入れても、しばらくは覚醒ができないので我慢が続きます。

ウイハンのダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ。
⇒iOS   ⇒Android