ゲーム用のAndroid端末としてSIMフリーのXperia Z5 Compactを選んだ理由と感想

普段、スマホゲームを遊んだりリセマラを実践したりする際にはiPhone5sを使っています。

しかし「Android端末があればなぁ…」と思うことが多々あったため、このたびAndroid端末の購入に踏み切りました。

とはいえ、今までiPhone一筋だったのでAndroid端末については無知もいいところ…

初のAndroidで失敗はしたくないのでそれなりに調べました。

その結果、Xperia Z5 CompactのSIMフリー版をamazonで購入しました。

この記事では、そうした理由と実際に購入して使ってみた上での感想を書いておこうと思います。

スポンサーリンク

Xperia Z5 CompactのSIMフリー版をamazonで購入した理由

端末を決める上で優先順位が高かった項目順に理由を書いていきます。

なぜAndroid端末が欲しかったの?

βテストがAndroid端末限定だったり、Android版が先行リリースされることがあったりしたためです。

リセマラ記事を書く上でも、両OS揃っていたほうが何かと便利そうだったので。

なぜSIMフリー版にしたの?

Wi-Fi環境下で使うことが前提で通話やキャリアメールも不要、docomo等のキャリアに依存する必要がなかったためです。

キャリアだと契約も面倒ですし。

なぜAmazonで購入したの?

Amazonで売っていたから。いつもお世話になっております。

私が購入した時は5万円くらいでした。香港版のSIMフリー機種です。

日本国内では純粋なSIMフリーのものが販売されていないため、輸入品か中古品に頼るしかないのです。

注意点は後述します。

なぜXperia Z5にしたの?

ネット上でいくつかの記事を読んだ感じでは、Xperia Z5ならスマホゲームをするのに問題なさそうなスペック、評判だったからです。

正直なところ「使ってみないと分からないよね」感もヒシヒシと伝わってきましたが、最終的には何となく「これなら大丈夫だろう」という気がしたので勢いで決めてしまいました。

端末のスペックやらOSのバージョンやら、アプリ側の対応具合やらによって、遊ぶゲームによっては大丈夫かもしれないしダメかもしれないしという。

すでにAndroid端末を使っている人なら何となく分かるのかもしれませんが、iPhoneしか使っていなかった私にはものすごくぼんやりとしたことしか伝わってこず、機種選びはけっこう疲れました。

なぜXperia Z5 の中でも Compact を選んだの?

現在メインで使っているiPhone5sとサイズ感が近くて使いやすそうだと感じたためです。

通常のZ5とPremiumに比べるとメモリが低めですが、解像度も低いので十分なようでした。

価格的にはどうなの?

価格は前述の通り5万円程度でした。

1,2万円の機種ではまともにゲームができるか不安ですし、3,4万出すならもう5万円でも変わらないかなぁと。

高いと言えば高い気もしますが、1台目で失敗して2台目を買うとなったらそれ以上の金額になってしまいそうですし、安心料も込みと考えれば許容範囲でした。

購入し、使ってみての感想

amazonは楽

amazonでポチッと購入した翌日に届きました。

店頭での手続きなどが無いのは本当に楽ですね。

android1

最初からついている画面の保護シートがちょっと汚れているように見えますが、本体は綺麗(新品なので当たり前)でした。

肝心のゲームをプレイした感じは?

とりあえずメモデフと…

android2

何となく3Dで処理が大変そうなModern Air Combatと…

android3

ヌルヌル動くにはそれなりのスペックが必要と聞いたワールド・オブ・タンクス・ブリッツを遊んでみました。

android4

結果、どれも問題なく描画、操作できました。

たった3本のゲームだけで判断するのもどうかと思いますが、とりあえずは問題なしという判断です。

正直、ホッとしています

今後もソシャゲを中心に使用感をiPhoneと比べていくので、何らかのゲームで支障があった際には、その内容を追記していきます。

SIM無しでも使える

ちなみにSIMカードは入っていなくても普通に使えます

緊急通報はできませんが、SIM無しで使っている時点で特に気にするポイントでもないかと思います。

OSのアップデートについても調べた感じでは大丈夫そうですが、これについては試したわけではないので参考程度に。

購入時の注意点

私が購入したSIMフリー Xperia Z5 Compact E5823 2GB/32GB 23MP 4.6インチ 4G/LTE Black【並行輸入品】は香港版ですので、日本語の説明書は入っていませんでした。

感覚的にスマホが使えて、分からないことがあってもググれるレベルの人なら問題ありませんが、そうでない人は止めておきましょう。

また、日本用規格のACアダプタは同梱されていません

とは言ってもPCとつなぐためのUSBケーブルは入っているので、変換用のアダプタ等を持っているならコンセントから充電することもできます。

この点についても、何となく分かる人なら大丈夫かと思います。

あとは、もともと日本語対応していますし、困ることは特にないように思います。

起動時は英語かと思っていましたが、最初から日本語表示されていました。

今後もし何かあれば追記します。

最後に

これでAndroid版のゲームも遊べるようになりました。

求めていた性能は十分に満たせていそうです。

他の機種を持ってもいない私が言うのもなんですが、性能の割には安いような気がしていますし、実際に使い勝手も良いです。

ゲーム用にAndroid端末を購入したいけれど、機種をどれにするか迷っていて…という方は、5万円くらいの予算があるならXperia Z5またはXperia Z5 Compactでいいんじゃないでしょうか。

初めて使うAndroid端末にするなら、悪くはない選択だと思います。