【妖怪ウォッチワールド】遊んでみました

シェアできるよ

「妖怪ウォッチワールド」のリセマラは通常のアプリ削除で行えます。

「妖怪ウォッチ」のレベルファイブと「パズドラ」のガンホーが強力タッグを結成!

ジバニャンやコマさんなど、「妖怪ウォッチ」シリーズの個性豊かな妖怪たちがリアルな世界に出現!
日本の各地に出現する妖怪を探してバトル!
「自ら移動したり」「他のプレイヤーに移動してもらったり」して妖怪を集めて、妖怪大辞典を充実させよう!

「妖怪ウォッチワールド」のダウンロードはこちらからどうぞ!

⇒iOS  ⇒Android

スポンサーリンク

『妖怪ウォッチワールド』について

「妖怪ウォッチワールド」とはガンホー×レベルファイブによる合作、

グーグルマップを利用し現実の位置情報を参照して妖怪を集めるポケモンGOやイングレス形式の 妖怪探索位置ゲームです。

「サーチ」機能を端末のカメラを使って妖怪を探し、バトルで勝利をすると妖怪が友達になります。

友達となった妖怪を育成することでさらに強い妖怪と戦えるようになります。

妖怪の中にはボスと呼ばれるものもいるので、育成はしっかりしていきたいですね。

なお、ガシャ機能がありますが最初の10連ガチャは引き直しを何度でも行えるのでリセマラは不要と考えていいでしょう。

プレイヤーとの交流機能

1km圏内にいるプレイヤーをサーチすると妖怪を「ヒョーイ」させることができます。
この「ヒョーイ」は自分の妖怪を他のプレイヤーに連れて行ってもらうことができ、移動距離によって「ヨーカ」というゲーム内のお金が貰えます。
当然ですが「ヒョーイ」は無断で行うことはできず、対象となったプレイヤーからの同意が必要となります、後から取り戻す事も可能です。

「ヒョーイ」でできることは「ヨーカ」を貰う、「ようかいの木」の二つです。
この「ようかいの木」は「ようかいの木」を植えた場所にその地域の妖怪が集まってきます。
ヒョーイした妖怪を呼び戻すと、移動していた地域の妖怪を連れて帰ってくることがあるので、プレイヤーの移動範囲次第でさまざまな地域の妖怪を入手可能です。

これで地域での差が出ないようにしているのは上手いですね、もっと出かけましょう。

プレイについて

ゲームの内容について触れてみました、

地図上には地域の情報や建物の名前が詳細に出るため、もしスクリーンショットを載せることがあればしっかり削除や塗りつぶしをしていきましょう。

遊ぶときはは歩きながら遊ばず、周りを見て立ち止まってから遊びましょう。

なお、妖怪ウォッチワールドはバックグラウンドで起動していると位置情報を参照し続けるためバッテリーを減らしたくない場合などはアプリをタスクキルで落としておきましょう。

まずはチュートリアルが始まります、お馴染みのウィスパーが解説を行います。

※白い箇所は地域の情報が載っているため隠しています、それにしてもマップがカラフルで綺麗。

まずはマップを開く位置情報を参照できるようにします、

そうすると半径1km圏内をサーチし、近くに妖怪・プレイヤーがいないかを探し始めます。

妖怪を見つけて?マークを見つけるとカメラ機能が動き、レンズの中央に妖怪を映し続けることでバトルに移動します、結構早く動き回りますので外で遊ぶ場合は気を付けましょう、本当に危なかったので。

妖怪を見つけると「逃す」「バトルメンバー」「戦う」「後で」を選ぶことができます。

「逃がす」はそのバトルをキャンセルし新しい妖怪を探し始めます、「バトルメンバー」は「バトル」を行う妖怪を選ぶことが出来ます。

「バトル」は最初の一回だけ動画でヒカキンが解説をし始めます、音が出るのでイヤホンをつけておきましょう。

バトルは基本オートバトルとなり、勝利するとバトルをした妖怪が友達になります。

ゲームを進めていくとミッションをクリアし、さまざまな報酬を貰うことができます。

経験値が溜まっていくと階級が上がり、新たな機能の解放やプレイヤーのHPが上昇していきます。

「あとで」を選択すると「百鬼夜待」に妖怪がストックされます、この機能は見つけて24時間以内であればいつでも戦えるようになる機能です。

町中で見つけても慌てて戦う必要はないので、落ち着いたところで遊びましょう。

『妖怪ウォッチワールド』纏め

ガンホーが何故?と思いましたが、パズドラレーダーなどで位置情報を参照するノウハウがあるから、というつぶやきを見て成程、と思いました。

昔から外に出て妖怪・幽霊を探す携帯ゲーム機はありましたが、妖怪ウォッチと位置情報で探索をするゲームは親和性があるのかもしれないですね・・

少し残念なのはS級妖怪がガシャで出る事で捕まえた妖怪を使わなくてもいいのでは・・と思えてしまうことですが、考えてみるとジムのようなシステムが見当たらないので好きな妖怪を使えばいいんじゃないかな、と思っています。

「妖怪ウォッチワールド」のダウンロードがまだの方はこちらからどうぞ

⇒iOS  ⇒Android